アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

Q&A – 準備

キャンプツーリングの必需品は?

キャンプツーリング必需品は普通のキャンプと似ていますが、荷物をコンパクトにしなければなりません。

 

 

詳しくは、『バイクでキャンプツーリング~荷物の積載方法と持ち物リスト』をご覧ください。

風に強いおすすめのテントは?

高さが人の身長より低い、おおよそ150cm以下の流線型のドームテントがおすすめです。弾力性が強いアルミ製のフレームであるとなお良いです。

高さがあるテントの場合は、スチール製、あるいは直径15mm以上のアルミ製のフレームを使ったものがおすすめです。

風に強いテントの選び方は?

風に強いテントを選ぶときにはテントの大きさとフレームの素材に注目すると良いです。

背が高い大型のテントは風を受けやすいので、大型のテントであれば15mm以上の太さのアルミやスチールのフレームのテントを選ぶと良いでしょう。

スキレットのシーズニング方法を教えてください

スキレットはキャンプ料理に向いた調理道具です。

しかし、鉄でできているので初めて使うとき、使った後はキチンと手入れしなければなりません。

以下手入れの方法です。

 

>>スキレットのシーズニング方法

 

スキレットをキャンプで活用できますか?

スキレットはキャンプ料理に非常に向いています。

ローストチキン、ステーキ、ピザ、グラタン、シチュー、カレー、パン、など。

 

◎関連記事

>>ワンバーナーで簡単 – べっぴんトマ炒め

キャンプで使う自在ロープとは?

キャンプでテントやタープを張るときには自在ロープを使います。

自在ロープとは、自在金具と呼ばれる小さな金具(プラスチック製もある)が付いた、

長さを変えられるロープのことです。

キャンプの必需品は?

キャンプの必需品は様々です。

以下にキャンプの必需品おすすめの道具をリストにまとめました

ダウンロード(おすすめキャンプ用品リスト)

 

 

◎関連記事

>>秋のキャンプの持ち物リスト

>>冬のキャンプの持ち物リスト

ソロキャンプの持ち物を教えてください

Q&A

ソロキャンプで必要なものはファミリーキャンプとあまり変わらないので以下を参考にしてください。

ただし、ファミリーキャンプ用の道具はソロキャンプ用に比べ大きいので注意が必要です。

また、ツーリングキャンプをするのであればバイクに積載可能かどうかを調べておく必要があります。

 

ダウンロード(おすすめキャンプ用品リスト)

ソロキャンプに必要なものは?

ソロキャンプに必要なものは通常のファミリーキャンプと基本的には変わりません。

ただし、ファミリーキャンプ用の道具では荷物が大きくなってしまいますので、できるだけ小型のものを用意しましょう。

車中泊の必需品は何ですか?

Q&A

車内で寝るだけであれば、寝袋や布団のような寝具があれば寝ることができます。

ただし、車内はシートを倒したとしても、寝転んでみると凸凹していたり隙間があったりします。

それらを解消するためにマットも用意することをおすすめします。

キャンプで使うクーラーボックスはどのぐらいの大きさがいいの?

Q&A

目安として1泊2日で4人の場合は50L2人の場合は25Lぐらいがいいでしょう。

しかし、現地や周辺で飲料を調達する場合はもっと小さなサイズでも十分ですし、

お酒を持参し楽しまれる場合はもう少し大きい方がいいかもしれません。

大きなクーラーボックスは持ち運びが大変なので2つに分けると便利です。

ゴールデンウィークのキャンプ場は寒いですか?

Q&A

ゴールデンウィークの時期になると、昼間の服装は半袖を着用する方も多いかと思います。

しかし、夜間のキャンプ場は結構寒くなるのです。

 

目安として、本州太平洋側の都市部の気温は、昼は21~25℃、夜は13~16℃ぐらいです。

キャンプ場の夜は都市部に比べると一段と冷え込むので、上着や防寒着を準備しておきましょう。

キャンプ場はやっぱり山の上の方?天気は変わりやすいですか?

Q&A

キャンプ場、とくに夏は天気はとても変わりやすく、急な雨が非常に多いです。雨具を持っていくのはもちろんですが、雨をしのげるタープを使用するのがおすすめです。

夏のキャンプ場には危険な虫や生物がいますか?

Q&A

夏のキャンプ場には蚊、ブヨ、蜂といった虫やマダニがいたりします

半ズボンや裸足ではなく、靴下を履いて長ズボンを着用し、水場の近くや草むらに入らないように気を付けましょう

キャンプにミネラルウォーターなどの飲料水は必要ですか?

Q&A

飲料水は準備しておくのが一番良いでしょう。設備が整ったオートキャンプ場は水道が引かれていますが、山奥のキャンプ場では井戸水を使用していることがあります。

夏のキャンプの虫対策を教えてください

Q&A

夏のキャンプの虫対策としては、

  • 虫除けスプレー蚊取り線香を使用する
  • タープを使用する場合は全面網戸となっているスクリーンタープを使用する
  • 水場の近くにテントを張らない
  • 臭いの出るゴミはきちんと片付ける

などが有効です。

キャンプではライトは1つあればいいですか?

Q&A

ライトは用途に応じて分ける必要があります。

テント内や、テーブル周りを照らすためにランタン夜間にキャンプ場内を歩くときは懐中電灯などが必要になります。

キャンプではテーブルやイスは必要ですか?

Q&A

キャンプ場によっては、サイトに木のテーブルとイスが設置されているところもあります。

これから何度もキャンプを楽しまれるのであれば、テーブルとイスはぜひ揃えておきたいものですね。