アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

バイクでキャンプツーリング~荷物の積載方法と持ち物リスト

13+

#001ツーリングキャンプは
パッキングが命!!

ーバイクツーリングキャンプあるある!?ー

漫画139-1

ツーリングキャンプは、車で行くキャンプと比べてバイクに積める荷物の量に限りがあります。

無駄のないように装備を厳選し、上手くバイクに積みこんでいくのが、キャンプツーリングの楽しみの1つでもあります。

バイクの積載場所4つ

何をどこに積んでいったらよいか
1か所ずつ見ていきましょう!!

#002キャンプツーリング荷物の積載
~収納ボックスの上

収納ボックスの上

収納ボックスの上には、寝袋・マットを積みます。

寝袋とマットを収納ボックスの上に積む
dansei015

「荷物減らしたいし、寝袋だけあればいいでしょ!」と思いがちですが、

dansei010

マットは地面の凹凸や湿気や冷気を防いでくれるので快眠するためにはぜひ持って行きましょう

収納ボックスの上に荷物を積む時は、ロープとネットを使って崩れないようにしっかり固定しておきましょう!!

ロープとネットを両方使う
寝袋とマットをバイクに固定したいるところ

※今回は収納ボックスの中にたくさん荷物を積み込んだため、運転するときに多少バランスがとりにくかったです。積み過ぎには注意してください。

#003キャンプツーリング荷物の積載
~収納ボックスの中

収納ボックス

収納ボックス(シートバック・リアボックスとも言います)の中には、テント・テーブル・焚き火台・調理器具等を入れます。

リアボックスの収納方法

 

dansei015

ここは一番の腕の見せ所!
スペースを上手く使って詰めていってください!

リアボックスに荷物を積める順番
スタッフA15

あんなにたくさんの荷物がこの中に収まるなんて、驚き!!

#004キャンプツーリング荷物の積載
~座席下収納

バイクの座席下収納

バイクの座席下の収納スペースにはバーナーや鍋セットなどを入れます。

バイクの座席下の収納スペース
座席下収納に荷物を積む順番

#005キャンプツーリング荷物の積載
~リュック・現地調達

リュック

水筒やタオルなど、すぐに取り出せた方がいい物はリュック(バックパック)に詰めます。

dansei015

身の回りの物は出し入れがしやすいようにリュックに入れておくといいですよ

リュックに入れておくもの

以上、バイクツーリングキャンプの荷物の積載について見てきましたが、バイクの積載には限りがあります。

あらかじめ下調べをしておいて、現地で調達できるものは現地で手に入れるといいですね。

現地で調達したもの
dansei015

キャンプ道具や調理器具などレンタルできるキャンプ場もあるよ!

dansei010

上手に使って荷物を減らして、快適なツーリングキャンプを楽しみましょう!

ぜひ動画をご覧ください!

#006キャンプツーリング
~持ち物リスト~

スタッフA15

ツーリングキャンプの持ち物リストをまとめてみました!

バイクでツーリングキャンプの持ち物リスト

□をクリックすると、☑が入ります。
ぜひご利用ください!

テント関連

  • ハヤブサテント_001

    テント

    軽量コンパクトな1~2人用のドームテントがオススメ。

  • グランドシート

    グラウンドシート

    テントの下に敷くシート。テントを汚れや傷から守る。

  • ペグ

    ペグ

    テントやタープを地面に固定するための杭。

  • ハンマー

    ハンマー

    テントやタープのペグを打つ時に使う。

寝具関連

  • 寝袋3

    寝袋(シュラフ)

    温度帯は季節に合わせて選んで。マミー型の方がコンパクトに収まる。

  • マット

    マット

    寝袋の下に敷いて使用。絶対にあった方がいい。

リビング関連

  • 折り畳みテーブル

    ミニテーブル

    ご飯を食べたり、物を置いたり。コンパクトに折りたためるものを。

  • 折り畳みチェア

    チェア

    棒状に折りたためてコンパクトになるものがオススメ。

  • ランタン

    ランタン

    持ち運び重視のサイズで。虫とり機能があるものも重宝。

焚き火関連

  • 焚き火台

    焚き火台

    焚き火はもちろん、BBQなどの調理もこれ1つで。

  • 炭・薪

    薪・炭

    焚き火やBBQに。現地調達できるか確認しておくとよい。

  • 軍手

    軍手・グローブ

    耐熱性のある焚き火用グローブは焚き火や薪割り、バーベキューなどに役立つ。

  • 火ばさみ

    火ばさみ

    薪や炭など火のついた燃料を掴むための道具。

  • なた

    なた

    薪などを割る時に使用。

  • ライターバーナー

    ライター・バーナー

    火をつけるために必要。

キッチン関連

  • ワンバーナー

    ワンバーナー

    簡単な調理やお湯を沸かしたり。別途ボンベが必要。

  • ケトル

    ケトル・クッカー

    お湯を沸かしたり、調理をしたり。お皿代わりにも。

  • 食器

    ナイフ・カラトリー

    食材を切るのに必要なナイフや箸、フォーク、スプーンなど。

  • 洗剤スポンジたわし

    洗剤・スポンジ・タワシ

    食べた後は洗って収めよう。

  • 食材・水・飲み物

    食材・水・飲み物

    現地で調達できるものは現地で。調味料も忘れずに。

  • ゴミ袋

    ゴミ袋

    ゴミは持ち帰ろう。

衣類・その他

  • 下着・くつした

    着替え

    季節に合わせて、冬ならしっかり防寒着を、夏でも1枚は長袖を。

  • タオル

    タオル

    汗をかいたり、急な雨でぬれたりした時にも使えるよ。

  • 歯ブラシセット

    歯磨きセット

    キャンプでも磨こうね。

  • ウェットティッシュ

    ウェットティッシュ

    手を拭いたり、備品を拭いたり何かと便利・

  • 救急セット

    救急セット

    虫刺されの薬、絆創膏、常備薬など、いざという時のために。

  • レインコート

    雨具

    折りたたみ傘やレインウェアなど。

必要に応じてあったら便利なもの

  • ヘキサタープ_001_png

    タープ

    日陰を作ったり、雨をしのいだり。

  • ヘッドライト

    ヘッドライト

    両手が使えて、手元が照らせて使い勝手のよい優れもの。

  • うちわ

    うちわ

    熱い時に仰ぐのはもちろん、炭をおこすときにも。

  • サンダル

    サンダル

    くつろぎ用にちょっとしたものでOK。(バイク用のブーツは着脱が大変なため)

  • 虫除けスプレー

    虫よけスプレー

    刺される前にしっかり対策を。汗をかく時期はこまめに。

  • インナーシュラフ_002

    インナーシュラフ

    インナーシュラフやブランケットが1枚あると安心。

こだわりのキャンプアイテムを揃えて
楽しいツーリングキャンプを!

スタッフA4

 

 

バイクでツーリングキャンプ 持ち物リスト』をPDFファイルで配布しています。
ぜひダウンロードしてご活用ください。

キャンプツーリング用品リスト
13+
おすすめ
No articles