アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

たまには楽してお手軽キャンプ ~ キャンプ日記1-3 大久野島編 ~

キャンプ日記大久野島編第3話
0

~たまには楽してお手軽キャンプ~

 

第3話 うさぎの島

 

大久野島のうさぎ

「かわいいウサギ!!いっぱいおる~!!」 ウサギに会えるのをとても楽しみにしていた子どもたちは、もう大喜び!! 桟橋を渡った瞬間から、あちこちに可愛いウサギの姿があり、それを追いかけてすでにあちこちへ行ってしまいました(笑)。 気が付くと子どもたちと一緒に、私もウサギを追いかけていました~。 カートと主人は置いたまま(笑)。

 

 

 

人懐っこくて、とても可愛いウサギ。大久野島のうさぎ

いつまでも見ていられますが、ひと遊びしたところでキャンプ場へ移動します。

 

 

 

 

大久野島のキャンプ場港から歩いて少し行くとキャンプ場があります。子どもたちは着替えの入ったリュックを背負いカートを引いてくれました。

カートがあると移動も楽ちんです。

キャンプ場に着くとまず景色に感動!夏の日差しの輝く海と、真っ青な空。そして、瀬戸内の島々を眺めながら過ごせるキャンプ場

キャンプサイトも自由なので、空いているところへテントを立てられます

ただ一つ、日陰が少ないのが残念でしたが、、。でも今回のキャンプは、日中はキャンプ場で過ごすこともほとんどないので、タープが無くても大丈夫です。(お手軽キャンプ!)

 

 

テント

さあ、暑い日差しが照り付けますが、さっそくテントの設営です。といっても、ほんの5分ほどで完了!!

お手軽キャンプをするために今回持参したテントは、Bears Rock4人用ハヤブサテントです。カートにも乗るくらいコンパクトなうえに、ドーム式テントなので組み立ても簡単

いつもキャンプで使う大型テントは15分くらいかけて設営していますので、簡単に設営できるこのテントは子どもたちでもすぐに設営できます

ペグを打つのも子どもたちの仕事。いつもキャンプでやっているので最近ではとても手際がよくなり、とっても頼りになる存在です。 気温33℃の暑い中での設営でしたが、ハヤブサテントは本当に楽ちんでした!前後の入り口が広いので風通しもよくって、1泊2日のキャンプにはもってこいの家族もお気に入りのテントなのです。(お手軽キャンプ)

 

さて、いつものキャンプならテントサイトでゆっくり休憩、なのですが、、、。 とにかくここは暑いので、移動しなくては・・・(笑)

 

 

つづく・・・

 

>>第1話

>>第2話

>>第4話

>>第5話

>>第6話

>>第7話

 

written by ユリコ

0