アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

インナーシュラフとは…種類と使い方を解説します

0

インナーシュラフとは何か解説します!寝袋を調べてみると「インナーシュラフ」というものが。インナーのシュラフ?寝袋の中に入れるものであることは想像できるけど、いったいどういうものなのか、どんな風に暖まるのか、一度見ておきましょう。

#01インナーシュラフってどんなもの?

スタッフA6

今度、冬キャンプに行こうと思うんだけど寝袋だけだと寒いかな?

g-028

寝袋だけで寒さに不安があるんなら「インナーシュラフ」を使ってみるのはどう?

スタッフA28

「インナーシュラフ」って何? 私知らないから教えて

インナーシュラフは布団でいうと毛布のような存在 寝袋の中に入れることで保温性をアップし寝袋の汚れを防止します

秋でも山間部の方になれば寒くなります。
冬用の寝袋でも足先や首元が寒いと思うことがあります。
冬用の寝袋でも冬は大きめサイズの寝袋や封筒型の寝袋であれば隙間に冷気が入り体感温度が低くなるのでインナーシュラフの使用をオススメします。

インナーシュラフを使用している様子
インナーシュラフはフリース素材
なめらかな質感 横に伸びる ふんわりした肌触り

インナーシュラフの素材はだいたいはフリースです。 毛布に比べると薄く、寝袋の中に入れるのに適しています。薄手ではありますが毛布に負けないぐらい保温力を高めてくれます。

暖かくなる仕組み

薄いフリースのインナ-シュラフは、自分の体温が寝袋の中綿に循環するのをさまたげません。
その為、寝袋内で用いるとほどよく体と寝袋内が温かくなります。寝袋との相性がとてもいいインナーです。

寝袋の中が暖かくなる仕組み 薄いインナーシュラフは寝袋内での体温の循環を妨げないから温かい
スタッフA37

こういう仕組みで暖かくなるんだね!

g-010

実際に使った人からは
こんな感想がよせられてるよ

・1月末にキャンプで使用しました。冷え込みはそこまで厳しくなかったのですがおかげで暖かく寝ることができました。

・寒がりなのでダウンのシュラフに買い替えようか迷っていたのですが、ボアのインナーシュラフで対策することにしました。家族4人分、手頃な値段で済んでよかったです。

・9月の軽井沢の夜は、ダウンを着るほど冷え込むのですが、インナーシュラフがあったのでとても暖かかったです。触り心地も気持ちいいです。

#02インナーシュラフの種類

g-022_2

インナーシュラフにはいくつか種類があるんじゃよ

迷ったらこれを用意しておくといい。インナーフリース。  フリース素材のインナーシュラフ。夜は寒いかなと少しでも不安があれば、とりあえず持っておくと良い。薄手で使いやすく暖かい
毛布のような肌触りが好きな方に  ボアフリース 毛足が眺めのボアフリース素材のインナーシュラフ。毛布のような肌触りで一段と暖かい。冬は布団の中に毛布を入れる人には特に気持ちよく感じる
頭の先まで徹底的に防寒対策をしたい時に。 ボアフリースのロングバージョン。首から下はもちろん、頭・顔・肩周辺までぐるぐる巻きにしたり、しっかり隙間を埋めて防寒対策をしたい人におすすめ
さらっとした肌触りが欲しいならこれ。 まるでタオル生地のような生地でできたインナーシュラフ。さらっとした肌触りが特徴。すこし暑いなと思う時はこの一枚で寝るのもよし
スタッフA15

なるほど、よく分かりました!

くるむんフリース IF-201 への商品リンク
くるむんボアフリース IB-301 への商品リンク
くるむんボアフリースロングIB-301L への商品リンク
くるむんIP-201 への商品リンク

【ゴリラキャンプ部 閲覧者の方々へ】

いつもゴリラキャンプ部をご覧になって頂き、誠にありがとうございます。
サイトの内容をより良いものにする為、アンケートを実施しております。
下記URLよりご協力頂けますと幸いです。

0