アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

雪による車の立ち往生!もしもの備えと防寒対策~寝袋+毛布+カイロが有効!

1+

突然の大雪であわや立ち往生!そんなヒヤリとした体験から、もしもに備えて事前に準備しておくものをリストアップしました。また、長時間車内に取り残された場合に備え、暖房を切った状態でも有効な防寒対策もご紹介します。

#01大雪であわや車が立ち往生!? 【漫画】

突然の大雪で車が立ち往生してしまったり、大渋滞に巻き込まれてしまったりで、長時間車の中に取り残され車中泊を余儀なくされることがあります。

キャンプ部のスタッフが実際体験した話をハルちゃんに語ってもらいました。

ある冬の日、ハルちゃんも車で遠出をした帰り道でこんなことがありました…

あわや立ち往生の漫画
スタッフA18

部長のアドバイスを聞かなかったばっかりに大変な目にあいました

g-013

そりゃ災難じゃったのぅ

スタッフAガソリンスタンド

そのあと、深夜にもかかわらず開けてくれてたガソリンスタンドがあったから助かったものの、

スタッフA乗り捨て

途中道端に乗り捨てられた車があったりして、私も一歩違えばああなっていたかもと思いました

g-022

大雪の中、車外に出るのは危険じゃけぇね。いざという時に車内にとどまれるような準備をしておくとええ

スタッフA6

例えばどんなものを備えておけばいいですかね?

#02雪道ドライブ対策~立ち往生に備えて準備しておくもの

g-022

万が一に備えてこんなものを準備しておくとええよ

①ガソリンは満タンに
止まっていても暖房などを使うと燃料は減っていきます。まだ大丈夫と思ってもガソリンは常に満タンにしておきましょう。

②毛布、カイロなどの防寒用品
暖房を切ると、たちまち車内の温度は低下します。体温の保持は何よりも重要。防寒対策はしっかりとしておきましょう。

③タイヤチェーン
冬用タイヤを履いていてもチェーンをしないと通行できない「全車両チェーン規制」が出されることがあります。タイヤチェーンは車に載せておくようにしましょう

④飲み物・お菓子などの食料・簡易トイレ
長時間車内で過ごさなければならない時に備えて、ちょっとしたお菓子や飲み物を持っておきましょう。近くにトイレが無い場合もあるので簡易トイレがあると安心です。

⑤スコップ・手袋(軍手)・長靴・ブースターケーブル
マフラー付近などの雪を除雪する時にに必要なスコップや軍手バッテリーが上がった時に役立つブースターケーブルなどを準備しておくと安心です。

⑥モバイルバッテリー
外部との連絡や情報の収集に携帯やスマートフォンは欠かせません。充電が切れて焦らないようにモバイルバッテリーがあると安心です。

スタッフA14

これだけ載せておくと安心ですね。全部揃えるのはちょっと大変そうだけど(^^;)

g-040

この中でもワシが特に車に載せておいて欲しいものがあるんじゃけど、分かるかな?

スタッフA3

お菓子!!…と言いたいところですけど、防寒用品ですかね?

スタッフA124

立ち往生しかけた時に気休めにチョコレートを食べたんですけど、寒すぎて全然味がしなかったですもん。

g-036

そう!万が一の時は、何はさておき体を保温することが一番大事!防寒用品は車に常備しておくとええよ。

大切なのは体温の保持

雪で車が立ち往生した場合、排気ガスによる一酸化炭素中毒やガス欠を防ぐために、エンジンを止めたまま寒さをしのぐ対策が必要です。

g-022

どんな防寒対策をしておけばいいのか見てみよう

#03立ち往生してしまった時に有効な防寒対策は?

もしも立ち往生してしまった時に、どのような防寒対策をしておけばいいのでしょうか?

スタッフA115

ダウンジャケットを着てたんですが、暖房を切った車内はとてつもなく寒くて凍えそうだったんですよね…

g-026

何も対策なしではどうやら冬の車内では一晩過ごせそうにないね

JAFの実験結果によると、「対策なし」や「エマージェンシーシート(薄いアルミシート)」では朝まで耐えられなかったよ

g-031

そこでワシがいつも車に積んでおいてるのはこの3つ!

寝袋」 + 「インナーシュラフ」 + 「カイロ」

図225

寝袋は保温性の高い冬用の寝袋。収納サイズや車内での使いやすさも考えて、ワシは使用限界温度-15℃のセンタージップ寝袋を常備しとるよ。

冬用の寝袋
g-022

インナーシュラフは毛布よりコンパクトになるのでおすすめ。寝袋と併用したり、ブランケットとして使ったり、とっても便利なんよ。

ワシは寝袋・インナーシュラフ・カイロをまとめてバッグに入れて1年中トランクに積んどるんよ

スタッフA32

わぁ、思ったよりコンパクトにまとまるんですね!

g-035

このセットを置いてからというもの、安心感が半端ないんじゃ!ぜひおすすめするよ。

スタッフA2

立ち往生に限らず、災害はいつやってくるか分からないですからね!備えあれば憂いなしですね!

スタッフA113-2

部長、こんないい防寒対策セットをありがとうございました!
これで安心して雪道を運転できます!

g-019

それ、ワシの…

#04まとめ

冬の運転は思いがけず燃料を消費することがあります。突然の渋滞や立ち往生に備えて、給油はこまめにしておきましょう。

防寒対策はしっかりと

「車だから」と軽装は厳禁です!必ず厚手の防寒着を持っておきましょう。また、雪での立ち往生の場合、一酸化炭素中毒を防ぐためにエンジンを切って長時間車内で待機する状況になることがあります。寝袋・毛布・カイロなどの防寒用品を常備しておくと安心です。

万が一に備えて安心グッズを

万が一、立ち往生してしまった時のために、食料、携帯トイレ、除雪するための道具(スコップ・軍手・長靴)、ブースターケーブル、モバイルバッテリーなどを積んでおくと安心です。

g-085

非常用のアイテムは、備えておいて損はないよ!これを機会にぜひ車に積んでおこう!

おまけ

ゴリラ部長が車に積んでいる安心アイテムをご紹介します!

マミー型寝袋センタージッパーー15℃
g-035マミー型寝袋センタージッパー-15℃ ※楽天市場のページが開きます

車内で寝る時におすすめの寝袋はこれ!手も出せて便利よ

くるむんフリース
g-035くるむんフリース ※楽天市場のページが開きます

車内でちょっと待機する時にもブランケットがわりになって便利よ

1+