アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

車中泊の寒さ対策 あって良かったTOP5~北海道で真冬の車中泊~

3+

車中泊の寒さ対策に、あって良かった物TOP5をご紹介します。今回は北海道在住のYouTubeクリエーター・コスケさんにご協力いただきました。北海道の真冬の車中泊はとても冷え込みます。そんな北海道での車中泊の寒さ対策にあって良かった物は、どこで車中泊をしてもきっと役立ちます。車中泊に必要な荷物はたくさんありますが、その中からあって良かった5点についてその理由も含めて説明します。

#01冬の車中泊、あってよかったTOP5

g-173

今回は、冬の車中泊にあってよかったTOP5をYouTuberのコスケさんに取材しました。

スタッフA15

冬の北海道の車中泊はすごく寒そうだから参考になりますね!

車中泊の準備が整った車内の写真
コスケさんの似顔絵

コスケさん
「コスケの北海道でドライブを楽しむチャンネル」を運営。北海道在住でドライブ・車中泊・食べ物などの動画を制作されています。

>>コスケの北海道で
ドライブを楽しむチャンネル

g-040

さっそく第1位!

ポータブル電源

ポータブル電源を使っている写真

【コスケさん(以下コ)】電気ストーブや電気毛布、そして密閉空間である車内で調理やお湯を沸かすなど冬の車中泊を快適にするために必須の装備だと思ってます。
ガスという方法もありますが、やはり車内では危ないのでポータブル電源があると、調理・暖房・充電あらゆるものに使えてとても便利です。

スタッフA107

北海道のように寒いところだと暖房をしっかり効かせないといけないし、あると便利ですね。
私もほしい!

g-041

第2位

暖かい寝具
寝袋・電気毛布・マットレス)

寝袋とマットレスの写真

【コ】北海道の冬の車中泊では朝方の気温が-20℃を下回ることもあり、快適に寝るには暖かい寝具や電気毛布などが必須だと思います。
マットレスも暖かさと寝心地の良さの両方を向上するため使っています。

スタッフA37

寝袋だけじゃなく電気毛布やマットレスがあれば安心だね!

コスケさんが冬の車中泊でBears Rockの-34℃マミー型寝袋を使った記事はコチラ↓

第3位

電熱ヒーターウェア

電熱ヒーターウェアを使っている様子

【コ】車内でエンジンを止めて過ごす時間、足下は電気毛布で温めることはできますが、上半身も一緒に温めるのは難しく、電気ヒーターウェアも併せて使ったほうが快適です。 消費電力も少なく、長時間使用でき、車外に出るときも心強いです。

スタッフA24

ゴリラ部長がバイクに乗るときに着ているのと一緒だ。暖かそ~。

g-028

第4位

電気ケトル・調理器具

電気ケトルや調理器具の写真

【コ】車中泊の醍醐味のひとつが食事だと思います。
手軽に食事をしたりコーヒーを飲んだりするのに、ポータブル電源と合わせてあると便利な装備です。 また、寒い冬に温かい料理や飲み物があると、快適に車中泊を楽しむことができます。

車内でホットサンドを作ったり電気ケトルでコーヒーを淹れている様子
スタッフA7

車中泊でもおいしくて、あったかいものが食べたいですよね~。

g-035

第5位

電気ストーブ

車内で電気ストーブを使用している様子

【コ】電気ストーブは消費電力が大きく常用はできませんが、朝の寒い時間、暖かい布団から出るのがつらいとき、1時間ほど電気ストーブを使うだけで車内が暖まり快適です。最近気に入って使用しています。

スタッフA15

私も朝布団から出るの苦手だから、冬に車中泊するときは使いたいな~。

車中泊のアドバイス

今回持って行かなかったけれど、持って行けば良かったなと思ったものや、TOP5には入っていないけれどおすすめのもの、今後車中泊用に欲しいと思っているものがあれば教えてください。

【コ】TOP5に入れなかったものはいくつかあります。
寝るときの衣服にはメリノウールを使った肌着が暖かいので愛用しています。車内とは言え寒いので、アウトドアや登山などで使う装備がおすすめです。
今回はRVパークなので排水には困りませんでしたが、吸収量の多いペットシーツを使うと排水処理がとても楽になるのでおすすめです。
また、消費電力が少なく暖かい暖房器具に関しても、今後いろいろテストして良いものがあれば使っていきたいと思っています。

ペットシーツの写真

真冬の車中泊で気を付けることがあれば教えてください。

【コ】寒さ対策をしっかりすることはもちろんですが、天候が悪いときは無理して決行しないというのが一番大事だと思います。
あと、車中泊とは関係ありませんが、朝、雪が降ったときのためにスノーブラシはもちろん、小さめのスコップもあると良いかもしれません。

スノーブラシを使ってフロントガラスに積もった雪を落としている様子

車中泊の楽しさはどういうところですか?

【コ】やはり非日常を味わえるということと、その土地の美味しいものを食べられるというのがとても楽しいところです。
ホテルを使わず自由に行き先を決める気ままなドライブ旅もできます。キャンプほど手間もかからず手軽にでき、そして安全だという点も魅力だと思います。

雪の中で車中泊で一夜を明かして朝日を見ている写真

コスケさん、いろいろと教えてくれてありがとう!!いつか北海道に車中泊の旅に行きたいな。

3+