アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

北海道 冬の車中泊でベアーズロックの-34℃の寝袋を使って朝までぐっすり寝てみた

冬の車中泊でベアーズロックのー34℃の寝袋を使って朝までぐっすり寝てみた
2+

北海道の冬の車中泊で、Bears Rockの-34℃の寝袋を使って朝までぐっすり寝られるか、北海道在住のYouTubeクリエーター・コスケさんに試していただきました。ベアーズロックの寝袋の中でも1番温かい-34℃の寝袋。寒さ対策にこの寝袋を使えば北海道の冬の車中泊でも朝までぐっすり寝られるでしょうか?また、どんな車中泊だったか、様子も少しご紹介します。使用したのはマミー型センタージッパー寝袋-34℃ FX-453Gです。

#01冬の車中泊で-34℃の寝袋で寝てみた

g-038

今回は冬用寝袋おすすめNo.1の-34℃をYouTuberのコスケさんに使った感想を教えてもらいました

スタッフA34

部長のおすすめの寝袋、極寒の北海道で使うとどうなのか、気になりますね。

雪が積もった駐車場と車の写真
コスケさんの似顔絵

コスケさん
「コスケの北海道でドライブを楽しむチャンネル」を運営。北海道在住でドライブ・車中泊・食べ物などの動画を制作されています。

>>コスケの北海道でドライブを楽しむチャンネル

g-024_背景透明

-34℃の寝袋で実際に寝た感想をズバリ教えてください。

コスケさんの似顔絵
寝心地は良かったです。
ボリュームがあって暖かいのはもちろんですが、サイズが大きめなので寝返りも打ちやすく良かったです。

具体的には…

寝袋class=""電気毛布を一緒に使っている写真

今回の気温(最低気温-11℃)だと電気毛布を使うと暑かったです(通常は電気毛布を併用)。 外気温-20~-30℃くらいを想定した装備なのでさすがに暑かったですが、電気毛布の電源は朝までオフのまま、朝起きるとその電気毛布も端っこに寄せて寝てほぼ使わず寝てました

■ 今回の気温

夜:外気温-7℃/車内温度 8.8℃

夜の外気温と社内温度の差

翌朝:外気温-11℃/車内温度 -1.7℃

翌朝の外気温と社内温度の差

コスケさんの似顔絵
寝るときの服装は、下はジャージ、上はメリノウールのTシャツ1枚のみです。

眠るときの服装
g-094

暖かく寝られたようで良かった!!
いつも車中泊をするときはどんな寝具を使っているのかな?

コスケさんの似顔絵
基本冬は電気毛布を使用するため、その上にかける羽毛布団を使っています。収納性と暖かさに優れているためです。
寝袋を使うときはできるだけ暖かく、そして中に電気毛布を入れたいので幅が広いものを選んでいます。

スタッフA5

電気毛布が1枚あると安心だね。

g-022

コスケさんが思う、この寝袋を使ったベストな寝方は?

コスケさんの似顔絵
北海道の真冬の車中泊を想定するなら、今回はなくても大丈夫でしたが、電気毛布は中に入れたいです。

その代わり服はぐっすり眠るため、薄手の長袖のメリノウールTシャツにジャージやタイツなどで十分だと思います。
マットレスはあった方が良いです。断熱性能が高くなるのはもちろん、寝心地も良くなります。

なので、私ならマットレスの上に寝袋を置き、中に電気毛布を入れて、服はジャージやメリノウールなどの着やすいTシャツでしょうか。

今回の方法とまったくおなじですが、これで-20℃でも快適に寝られると思います。暖かさは電気毛布の温度で調整します。 それでも今回のように暑いときは寝ているうちに端っこに寄せていると思います…

-34℃の寝袋で朝まで
ぐっすり寝るためには

・外気温が-10℃くらいまでは薄手の上下でOK

・それ以下になると電気毛布があったほうがより良い

・マットレスはあったほうがいい

スタッフA15

今回の車中泊はどうでしたか?

コスケさんの似顔絵
北海道の冬の中では比較的暖かい日だったということもあり、まったく寒さを感じることもなく快適に車中泊できました
初めて使った寝袋も思った以上に暖かく快適で、しっかり眠ることができました

北海道の冬の車中泊、準備さえしっかりしていれば楽しむことができると思います。

g-105

コスケさん、寒い北海道でも暖かくぐっすり眠れてよかったですね。

スタッフA30_下を指差し

今回コスケさんに使ってもらった寝袋はこちら ↓↓

-34度センタージッパー寝袋の商品リンク

車中泊マット厚さ8cm ※楽天市場のページが開きます

2+