アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

おすすめのキャンプマットー目的で選ぶ

1+

#001キャンプマット(テントマット)を持ってますか?

漫画1

そうなんです。
家の布団なんて持っていかなくても、キャンプにはキャンプに適したおすすめのマットがあるんです。

キャンプマットとはどんなものなのか、早速ゴリラ部長に聞いてみるぞ~!

#002キャンプマットの種類

部長~、どんなマットがあるのか教えてください!

キャンプマット(テントマット)には大きく分けて3種類あるよ

1.発泡マット

(銀マット・折りたたみウレタンマット)

ウレタンなどのクッション素材をマット形状に成形したもので、折りたたみ式のものやロール式のものがあります。軽量で耐久性があり、設置や片付けの手間がかかりません

発泡マット|銀マット・折りたたみ式ウレタンマット

2.エアー注入式マット

ポンプなどを使って空気を注入して膨らませるタイプのマットです。クッション性が高いのが特徴です。エアーを抜いて畳むとコンパクトになり、かさばりません。

エアー注入式マット

3.インフレータブルマット

エアーの注入とウレタンなどのクッション素材を組み合わせたハイブリッド的なマットです。空気注入用のバルブを開けると自動で膨らむのでエアマットより扱いやすく、収納時は発砲マットよりもコンパクトになるのが特徴です。断熱性もあり、寝心地の良さもあります

インフレータブルマット

私が持ってるのは銀マット!

銀マットは折りたたんで手軽に持ち運べる

基本的な使い方は、銀の面を下に敷いて、湿気や冷気を避けるんじゃけど、寒い季節は銀の面を上に向けると、自分の体温を反射して保温性を高めてくれるんよ

ふむふむ

私が持ってるのはエア注入式マット

ポンプやエア注入器を使って空気を自分で入れるんよね

空気を入れた分、厚みがあるから寝心地はとってもいいよでも、独特の浮遊感に慣れなくて落ち着かないことも

ふむふむ

ぼくが持ってるのはインフレータブルマット

インフレータブルマットを持ってると、安心♪安心♪

自動膨張で勝手に膨らむし、自分好みの硬さにできるしね。底付き感がなくていいよ

なるほど~

#003キャンプマット(テントマット)で寝てみた

3人がそれぞれのマットで寝心地を確かめてみました。

部長~、銀マットを敷いて寝てみたんですけど、やっぱり腰が痛かったですぅ。

銀マットで寝てみたら…厚めの銀マットを選んで使ってみたのですが…意外と地面の凹凸が伝わってきて寝心地が悪い。

銀マットは「ないより、あったほうがまし」くらいに思った方がいいかも

そうなんですね…

私はエア注入式マットで寝てみたんだけど、ゆらぐ感じが、ちょっと落ち着かなかったかな。

エアーマットで寝てみたら…厚さは十分!ただ中身が空気だけんなのでちょっと揺らぐ感じ。寝心地は悪くないのだけど。。乗り降りする時や寝返りをうった時に意外と音が鳴る。(ギュッギュッと…)

銀マットより厚みがある分、寝心地はいいけど、あのゆらぐ感じは慣れる人と慣れない人がいるかも

そうですね…

ぼくはインフレータブルマットで寝てみたら腰が全然痛くなかったです!底付き感もなく快適に寝れました!

インフレータブルマットで寝てみたら…厚さ5cmのマットでぐっすり眠れた!ウレタンフォームとエアーの合わせ技で快適な寝心地。

そうじゃろ~
キャンプ場でも、インフレータブルマットを敷くと、腰や背中がラクなんよ

地面が平らじゃなくても、インフレータブルマットを使えば、凸凹を吸収してくれるしね

なるほど~。寝心地や持ち運びを考えるとキャンプではインフレータブルマットがよさそうですね

そうじゃね。あと、季節によっては地面からの冷えを押さえるために銀マットと合わせて使うのもおすすめじゃね

銀マットの上にインフレータブルマットを敷く|銀マットが地面からの底冷えを防いでくれるよ!アルミは熱を反射するため、温かい側に銀面を向けて使うと効果が出るよ!

#004おすすめのマット
-目的に合った選び方ー

ワシはキャンプでいつもそう実感しとるけど、今、みんなが経験したように、やっぱりマットの質で寝心地が変わってくるんよ

キャンプではインフレータブルタイプが主流ですけど、どのくらいの厚さがおすすめですか?

キャンプで使うんだったら、厚さは弾力がある5cmインフレータブルマットがおすすめ

5cmインフレータブルマット

お昼寝だったらそんなに気にしなくていいけど、一晩寝るとなると、厚みは5cmがちょうどよさそう

3cmはちょっと薄いけど、ファミリーで使うんだったら小さくたためて、かさばらず持ち運びできるから使い勝手がいい

3cmインフレータブルマット

ぼくこの前キャンプで3cmのマットを使ったけど、厚みはそんなに気にならずに眠れましたよ

車中泊だと8cmか10cmのマットがおすすめ車内の気になる段差は、この8cm以上の厚みのマットだとカバーできる

8cmインフレータブルマット|この厚さだと車のシートの段差もしっかり解消されるよ

こんな風に、マットを選ぶ時は目的に合わせた選び方をすることが大切じゃね。

そうですね!
使ってみてよくわかりました!

でも、キャンプ用と車中泊用を両方用意するのは、ちょっと…

それなら、弾力がある5cmインフレータブルマットがいいよ。車中泊でも結構、威力を発揮するしキャンプにもちょうどいいしね。

それに防災用に備えている人も多いよ。ちょうどいい厚さと大きさで、避難所で床の冷えや硬さが防げるからね。

色んなシチュエーションに使えていいですね

まさおくんはよくツーリングに行くけどもちろん、ちゃんとマット持って行きよるんよね?

えっ、いや…まあ…
そうっすね

布団積んでるなんて言えない…

「今度、ツーリング用のマットを買おう」

…そう思ったまさおくんでした。

 

 ◎関連記事

>>おすすめのテント-広さから選ぶ

>>おすすめの寝袋(シュラフ)-春夏秋冬で選ぶ 

>>おすすめのタープ-サイズ・形で選ぶ

1+