アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

広島生まれのアウトドアメーカー

タフトにおすすめの車中泊マット-サイズ・段差解消・寝心地を検証してみた

0

タフトで車中泊を楽しみたい方必見!タフトにぴったりの車中泊マットを「サイズ」「段差解消」「寝心地」などで検証して選んでみました。これで車中泊での睡眠が向上すること間違いなし!軽自動車タフトで車中泊をお考えの方はぜひ参考にしてみてください!

#01タフトで車中泊がしたい!

タフトで車中泊がしたい漫画
あんな夢こんな夢かなえてくれる車中泊マット

車中泊をする際は、軽くて準備や片付けも簡単、それでいて段差もしっかり解消してくれるインフレータブル(バルブを緩めると自動的に膨らむタイプ)の車中泊マットがおすすめです!

ですが、 「タフトにも車中泊マットは敷けるの?」
「シートの段差は解消されるの?」
「寝心地はどうなの?」
「マットの厚さはどれくらいがいいの?」
と疑問がいっぱい。

…という訳で、 まさおくんが実際にタフトにマットを敷いて検証し、ぴったりのインフレータブルマットを選んでくれることになりました。

スタッフC021

#01タフトの車内の広さや段差は?

今回使用したタフトについて
スタッフC

タフトの座席を倒してみました。

タフトのシートアレンジ
スタッフC

前席背もたれを後ろに倒して、後席は後ろにスライドさせました。

スタッフA13

中は広そうだね~

車内の長さを測ってみます-03
スタッフC

タフトの横幅は狭い所で約100cm、長さは約200cm。ここにマットが敷けるかどうかがポイントです。

スタッフA6

ここにマットを敷けるのかな?

スタッフC

次にフラットにしたときにできる段差を確認してみます

フラットにした時にできる段差の確認
スタッフA19

前側のシートを倒したときに段差ができちゃいますね。

スタッフC019

そうですね。この段差をどれだけ解消できるかも、マットを選ぶ時のポイントになりますね

スタッフA4

あとは寝心地が良いかどうか!ですね

選ぶ時のポイント
今回使用するマットについて説明

#03【検証1】タフトに厚さ5cmの車中泊マットを敷いてみた

スタッフC

タフトに厚さ5cmのマットを敷いて寝てみます

5㎝マットの詳細
スタッフA17

きちんと敷けるかなぁ。

2枚敷いてみた様子
スタッフC019

ちょうど枕が良い感じに立ち上がって、まさにピッタリですね!

敷いてすぐに気付いたこと
スタッフA17

寝るとどんな感じなのかな?

5㎝マットで寝てみました
まさおくんのミニアドバイス ブランケット入れた後-11
スタッフC019

前席にあった段差はそれほど気にならなかったですし、への字状態はブランケット1枚で対策できて概ね良かったです!

5㎝マットの検証結果
①サイズ感は?
スタッフC030

2枚がぴったり横幅に収まる大きさでした。1枚だったら余裕で敷くことができます

②段差の解消は?
スタッフC029

思ったよりは段差が解消されていて、シートの凸凹はあまり気になりませんでした

③寝心地は?
スタッフC029

寝心地自体は悪くありませんでした。ただ、5cmの厚さだと少々心許ない気がしました。

#04【検証2】タフトに厚さ8cmの車中泊マットを敷いてみた

スタッフC

タフトに厚さ8cmのマットを敷いて寝てみます

8㎝マットの詳細
スタッフA17

8cmのマットはタフトに2枚敷けますかねぇ?

8cmマットを2枚敷いてみた様子
スタッフC019

長さが合うか不安でしたが、ぴったり2枚おさまりました!

8cmマットに寝てみた様子
8㎝マットの検証結果
①サイズ感は?
スタッフC030

タフトは荷室の入口の形状が特殊なので、一部が浮きあがることがありますが、サイズは2枚ぴったりです

②段差の解消は?
スタッフC030

マットの厚さが十分あって、張りもあるので、段差はしっかり解消されていました

③寝心地は?
スタッフC035

これは完璧といってもいいのではないでしょうか。とっても寝心地が良かったです

05タフト快適に寝られるおすすめの車中泊マットはこれ!

スタッフA29

まさおくん、厚さ5cmと8cmのマットで寝てみてもらいましたが、タフトの車中泊にぴったりのおすすめマットはどちらでしょうか!?

スタッフC

そうですね。
サイズ、段差解消、寝心地の良さを総合的に考えてボクがおすすめする車中泊マットは…

おすすめのマットは8㎝の車中泊マット
スタッフA29

なぜそれを選んだのですか?

スタッフC

やはり、サイズ・段差解消・寝心地の3拍子が揃っていたのが決め手ですね

スタッフC

収納のサイズが8cmマットだと大きいかな?と思いましたが、実際に積んでみると大丈夫でした

トランクに収納してみた
タフトにピッタリのマット検証まとめ

今回の検証で、タフトでも車中泊マットを2枚敷くことができ、手軽に快適な車中泊空間を作れることが分かりました!

タフトは座席を倒しても大きな「クセ」がなく、8㎝マットであればマットを並べるだけで快適ですよ。
ちょうど足元のところになる前席の段差の部分がどうしても気になる方はブランケットなどで対策するといいです。

使いたいときには簡単に設置でき、使わないときはコンパクトに収納でき、車中泊以外でもキャンプや防災の備えとして幅広く使える車中泊マット、ぜひおすすめです!

軽自動車で楽しい車中泊を
g-237

今回使用したマットはこちら

0