アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

キャンプ飯~ソロだからこそできる巨大ステーキ一人占めの豪華バーベキュー~

0

キャンプが大好きな福島県在住のモンキーさんが、夏のソロキャンプをされました。到着してすぐにちゃちゃっと設営しお酒&バーベキューを開始!ひとりバーベキューを満喫していたはずが、気づけばうとうとと、うたた寝・・・。そんな気ままな様子を通じてソロキャンプ飯の魅力や失敗談などお伝えします。

#01キャンプ飯~ソロだからこそ出来る巨大ステーキ一人占めの豪華バーベキュー~

スタッフA4

ソロキャンプ料理でバーベキュー!?
とっても楽しそう♪

g-001

早速様子をみてみようかね

[執筆者情報]

モンキーさま 似顔絵

モンキーさん
キャンプ歴5年の自然を愛する男。
ソロキャンプが好き。
奥さんや友人と行くのも好き。
料理と酒と食べることも好き。
仕事が農業なので、昼休みに
ミニキャンプを楽しむことが幸せ。

うずうず、、、。

ソワソワ、、、。

んあぁ!!

待ちに待ったキャンプに、やっと行ける〜!!

何かと忙しく、かれこれ半年以上は行ってなかったなぁ。

さてさて、夏のソロキャンプは持ち物が少なくてすむから、気楽で良いですね♪

前日にキャンプギアをあらかた車に詰め込んで、あとは当日食材を買えばOK!!

ソロでの1番の楽しみは、やっぱりお酒とキャンプ飯。

私のキャンプ飯(キャンプ飯と言えるかわかりませんが、、。)の定番は、ひとりバーベキュー!!

ただひたすらに焼くだけ!!

無骨に焼くだけ!!

そして酒をかっこむ!!

あ〜、想像しただけで楽しい!!

さて!キャンプ当日。

その日は、午前中が仕事だったため、昼過ぎに出発。

地元のスーパーで食材をアホほど買い込み、車で1時間ほどの湖水浴場へ。

ここの湖水浴場兼キャンプ場は、水道、トイレ等の設備が整って、なんと無料!!

自宅からも遠すぎず、何より無料と言うのが嬉しいので、「そうだ、キャンプ行こう!」

となったら、毎回こちらを利用しています!

と、荷物をおろしたら、設営の儀式のために、まずはイスとテーブルを設置。

湖水浴場のほとりで椅子とテーブルを設置した写真

では、儀式を始めます。

「プシュッッ。」

「っく〜〜〜、、、。うまい、、、。」

本日は「サッポロ 黒ラベル」にて儀式を執り行わせて頂きました。

さあ!それでは、ちゃちゃっとテントと焚き火の準備をして、楽しいお食事といたしましょう!

それでは、今回の食材様のご紹介をさせて頂きます。

まずは、やっぱり「肉」!!

  • 牛サーロイン ステーキ用 厚切り(ソロでは100%ステーキ肉を食らう。)
  • 厚切り牛タン(2枚なのが、ソロでは嬉しい。)
  • 鶏ハラミ(酒のあてになりそうなので)
キャンプに持参した食材(肉)の写真

そして、野菜も忘れちゃイケません!!

職業が農家なので、少し珍しい、自家栽培の野菜を持ってきました。

  • 白なす(珍しいでしょ?火を通すと、果肉がとろ〜りとして美味いんです!)
  • ヤングコーン(若採りしたとうもろこしです。)
  • にんにく(これも自家栽培!)
  • レモン(これはスーパーで買いました。)
  • しいたけ(これもスーパーで買いました。)
キャンプに持参した食材(野菜)の写真

晩ごはんは、ざっとこんな感じの食材ですね。

他にも、明日の朝食の分もありますが、それは後ほど、、、。

それじゃあ、焚き火にくべておいた炭を、一人用のバーベキューコンロに移して、、、。
と思ったら、火バサミを忘れた〜〜〜!!

そういえば、着火剤も忘れたし、今回は忘れ物が多いなぁ、、、。

まぁ、着火剤はそこらへんに落ちてる、松ぼっくりでなんとかなったし、火バサミは薪を細く割ってなんとかできたから、ま、結果オーライ。

薪を細く割って火ばさみの代りにしている様子

少しのアクシデントを工夫でなんとか乗り切るのも、キャンプの楽しさの一つですしね。

さて、気を取り直して、2杯目の準備をしますか!!

2杯目は、飲みかけのラム酒を持ってきたので、「ラム酒のハイボール」ですね!!

氷を入れて、お酒を入れて(多め)、炭酸入れて、レモンをちゅ〜っとしぼって、出来上がり〜!!

このレモンが、イイ仕事してくれてますね〜。

2杯目 ラム酒のハイボールを作っている様子

おつまみは「しいたけの醤油焼き」にしましょう〜。

カサを下にしてしばらく焼いて、フツフツ水滴が出てきたら醤油を垂らして、さらに焼く。

シンプルに、うまい。

軸の部分も、シャキシャキの食感がまた美味しいので、捨てずに焼いて食べましょうね!

おつまみに「しいたけの醤油焼き」を作っている様子

お次は肉!

みんな大好き、牛タン!!いっちゃいましょう!!

僕の好きな味付けは、「アジシオ」。

これ最強。

よくある「味塩コショウ」をかけるよりも、美味しいんじゃないかなぁと、個人的には思うんですよね。

これにレモンをかければ、はい、おいしい。

牛タンにレモン果汁をかけている写真

お酒が進みますね〜!!

湖をぼんやり眺めながら、周りのキャンパー(この日はファミリーが多かったかな。)の楽しむ声を聞きながら、ゆっくりと自分だけの時間を味わう。

たまらんですね〜。

あ、そういえば、焚き火に放り込んでおいた、「にんにくの丸焼き」そろそろイイかなぁ〜?

アルミホイルに包んで、焼くだけだから、簡単で美味しいんだよね〜。

あ、、、、、、、、。

失敗、、、、、、、。

直火が良くなかったか〜、、、。

丸こげになったニンニクの丸焼きの写真

残念だけど、仕方ないですね。

勉強になりました。

気を取り直して、お次は「若鶏のハラミ」を焼きましょう。

こちらは、味がついてるので焼くだけ。

しばらく、ちまちま焼き鳥をしながら、ちびちびお酒を楽しみ、、、。

若鳥のハラミの写真

そして、メインディッシュの「厚切りステーキ」へ!!

うひょ〜う!!

ま〜、でかい!!

テンション上がる〜!!

ひとり用バーベキューコンロからはみ出る大きさのステーキ肉

下味は、やっぱり「アジシオ」。

試供品のステーキソースの写真

味付けは、試供品のステーキソースが付いてたから、これでいいや♪

見てください!!

お肉が!!

はみ出てますよ!!

ひとり用バーベキューコンロからはみ出る大きさのステーキ class=
ステーキ肉を焼いているところの写真

一人静かに、興奮しながらお酒を呑んでいると、そこへ、、、。

トンボさんが指に止まった、、、。

なんでしょうね〜、トンボが指に止まっただけなのに、妙に嬉しい気持ちになるのは、自分だけでしょうか?

モンキーさんの指にとまったトンボの写真

おっさんになっても、少年の心はまだ残っているようですね。

さてさて、ステーキの焼き加減もいい感じになったのではないでしょうか?

お、いいですね〜。

レアが好みなので、焼きすぎる前に取り出して、ステーキ入刀。

焼き加減、100点。

最&高。

切り分けたステーキの写真

試供品のソースにつけて、パクリ。

しあわせ〜、、、。

高級なお肉じゃなくて、いいんです。

輸入ものの安い(それでも自分の中では奮発した方ですが、、。)お肉でも十分、美味しくなるんですよね〜。

てか、なんでも美味しくなるのがキャンプ飯なんですよね!!

キャンプ自体が最高の調味料ですね!!

お腹も満たされてきたけど、お口直しに「ヤングコーン」でも食べましょうかね。

みなさんはよくサラダバーなどで見かける、「水煮のヤングコーン」は食べたことがあると思います。

でも、なかなか「生のヤングコーン」は見かけませんよね?

生のヤングコーンを焼いているところの写真

おそらく、農家さん目線で見ると、採算の合わない商品だからあまり出回らないんだと思います。

見かけたら、ぜひ!買ってみてください!!

で、これを焼いて食べるのが、めちゃくちゃうまい!!

ヒゲも付いてるんですが、焦げないようにアルミホイルで包んで、皮ごと焼く。

皮が焦げてきたら、一旦取り出し皮をむく。

醤油を全体につけて、再び網の上へ。

香ばしいかおりがしてきたら、出来上がり!!

ヒゲがシャキシャキ、実はポリポリ、ほんのり甘くてお酒のアテにも最高です!!

焼きあがったヤングコーンの写真

さてさて、お腹はパンパンではち切れそうですが、最近ハマってる野菜の「白なす」を最後にいただきましょう。

この「白なす」スーパーでは、ほぼ見かけないんじゃないですかね〜?

野菜の直売所などで、ようやく見かけるようになったような気がします。

こちらはじっくり火を通すと、通常のナスと比べて、トロッとした食感になるのが特徴です。

キャンプで試したかった食べ方がありまして、ようやく念願叶いました〜。

まずは、半分にカットした白なすを、両面軽く焼き色をつけて。

ピザソースと、とろけるチーズを乗せまして。

ピザソースととろけるチーズをのせている白なすの写真

アルミホイルをフタ代わりに、蒸し焼き状態にして。

白なすを蒸し焼きにしているところの写真

完成!!

焼き上がった白なすの写真

味の方は、、、。

ん〜!!

間違いない味!!

そりゃあ、ピザソースとチーズですもんね。

こってりしすぎず、あっさりしすぎず、ちょうどいい塩梅!!

ただ、もっとピザソースをたっぷりかけても、良かったかもですね。

さあ、食べるものも食べたし、あとは焚き火でもしながらチビチビ呑みますか!!

と思っていた矢先、、、。

たしか19時過ぎだったと思います。

最後の記憶が、、、。

気付いたら、あたりは真っ暗。

騒がしかった周りも、すっかり落ち着き、ほとんどが就寝している様子。

時計を見たらなんと、22時をまわったところ。

まじか、、、。

イスに座ったまま、寝落ちしてしまった、、、。

結構飲んでたし、仕事の疲れもたまってたかなぁ、、、。

夜になって、焚き火の炎を眺めながら、お酒を飲むのが至福のひとときだったんだけどなぁ。

まぁ、仕方ないか。

眠気も覚めないし、寝よっと。

とまあ、残念なアフターを過ごしてしまいましたが、こんなキャンプがあってもいいじゃあないですかね。

あ、一つ注意して欲しいことがあります。

昼間が暑い、夏のキャンプでも、夜中〜朝方は意外と冷え込むので、必ず薄手のシュラフは持っていくようにして下さいね!!

おかげさまで、たっぷりと睡眠を取ったので、朝の目覚めは最高でした!!

朝のキャンプ場の写真

昨日食べすぎたので、あまりお腹は減ってないけど、、、。

せっかく準備してきたから、朝食を作りましょ!!

朝食の材料は、

  • 食パン
  • ハム
  • とろけるチーズ
  • ピザソース
  • レタス
  • トマト
  • レトルトのトマトスープ
朝食用の食材の写真
朝食用の食材の写真

この材料で作るのは、、、。

「ホットサンド」!!

イイですね!!

オシャレな朝食ですね。

作り方は、言うまでもないですね。

それぞれをパンに挟んで、ホットサンドプレートで焼くだけ!!

約直前のホットサンドの写真

あまった野菜とハムは、サラダにしました。

ほっとサンドの余りで作ったサラダの写真

なかなかに無駄のない、バランスのとれた朝食ではありませんか。

しかし、懸念材料がひとつ。

2枚入りでちょうどイイ!と思って買ったのですが。

食パンがアホほど分厚い!!

まぁ、少し高級なパンでしたから、仕方ないんですけどね。

うまく焼けるかなぁ?

と、心配してましたが、問題なく焼けました!

焼きあがったホットサンドの写真

レタスのシャキシャキと、トマトのジューシーさが相まって、とっても美味しくいただきました〜。

かなりボリューミーではありますが。

さて、しばらくまったり過ごしたあと、後片付けをして今回のキャンプ地を後にしたのでした。

私のキャンプ飯、いかがでしたでしょうか?

「ただ焼いただけじゃねーか!」

「BBQ楽しんだだけじゃねーか!」

なんて声も聞こえてきそうですが、、、。

目新しくもなければ、おしゃれでもない。

誰に振る舞うでもなければ、見せるでもない。

自分が美味しければ、それでいい。

自分が楽しめれば、それでいい。

これが私のキャンプ飯なのです。

スタッフA2

分厚いお肉に新鮮な野菜・・・どれもこれも美味しそうでお腹すきました~
次回ソロキャンプする時は絶対バーベキューします!!

g-034

そうじゃね!ぜひチャレンジしてみんさい!
モンキーさん体験談、 どうもありがとうございました!!

0