アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

キャンプ初心者や初めての方に役立つ必要な道具とおすすめ一覧

1+

キャンプ初心者が揃えるといい道具をまとめました。初心者のうちは何が必要で、どんなものがいいのか、分からないことがたくさんありますよね。そこでゴリラキャンプ部では、必要な道具の一覧リストを解説付きでつくりました

#01キャンプ初心者におすすめの基本の道具4つ

スタッフA10

キャンプの道具選びにずーーっと悩んでいるんです。何が必要で何がおすすめか教えてください。

g-173

初心者のうちはいろいろ悩んだり迷ったりするよね。ズバリ、まとめるよ!

■4つの主要な道具■

テントのイラスト テントにはいろいろな種類がありますが初心者には扱いやすいドームテントがおすすめです。

テント

キャンプの道具といえばまずテントが思い浮かぶのではないでしょうか?初心者におすすめのテントはドームテントです。
テントにはいろいろな種類・形がありますが、迷ったらドームテントに絞りましょう。
扱いやすさ、気候の対応力、耐久性、機能など様々な点を評価したとき、もっとも万能でバランスがいいです。
キャンプに行く人数+1名の使用人数のテントを選びましょう。(荷物を置くスペースを考慮して)

g-173

ワシの経験ではキャンプ場でレンタルできるテントは大体はドームテントなんよ。誰にでも使いやすいということ

スタッフA14

レンタルすることもできるんですね

タープのイラスト 初心者のキャンプではスクリーンタープよりヘキサタープがおすすめです

タープ

初心者は意外とタープの存在を知らないかも!?
テントが寝室だとしたら、タープはリビング。日陰の下でくつろぐ場所。キャンプで初心者におすすめなのはヘキサタープ。張るのは意外と簡単で、アレンジもいろいろできて、どんなテントでも組み合わせしやすいです。使い勝手がいいので、キャンプのスタイルが変わっても長い間使い続けることができます。1つ持っておくといいアイテムです。

ホームセンターなどで四角いタープが買えますが、結構大きくて車に積んだり家に保管する時に邪魔になります。

スクリーンタープという四方を閉じられるタイプもあって、冬にこもるキャンプであれば快適ですが、夏は風通しが少し悪いので暑いです。持ち運びも、ワンタッチタープと同様に大きく重たいです。

寝袋のイラスト

寝袋

真夏の熱帯夜にしかキャンプをしないなら話は別ですが、山間部のキャンプ場は気温が下がるので寝袋は必要です。 夏を中心に春から秋にかけてキャンプをするのなら、限界温度が-6℃くらいの寝袋にインナーシュラフ(またはブランケット)を用意しておくといいです。

春~夏にオススメの寝袋は限界温度-6℃の寝袋とインナーシュラフかブランケットの組み合わせです

晩秋から初冬までのキャンプであれば、限界温度が-15℃ぐらいの寝袋+インナーシュラフ(またはブランケット)。

晩秋~初冬にオススメの寝袋は限界温度-15℃の寝袋とインナーシュラフかブランケットです

真冬もキャンプをするのなら、限界温度が-30℃ぐらいの寝袋とインナーシュラフ(またはブランケット)を準備しておくのがおすすめです。

真冬におすすめの寝袋は限界温度-30度以上の寝袋とインナーシュラフかブランケットの組み合わせです
ゴリラ部長の一口メモ 寝袋に表示されてる限界温度と快適温度の違いについて
マットのイラスト

【マット】

キャンプ場の地面はパッと見キレイに整地されていても寝転んでみると意外と凸凹していて、寝袋だけでは背中が痛くて寝られません。

また、地面から冷気が伝わるのでこれを遮るためにもマットが必要です。

昔は銀マットぐらいしかありませんでしたが、今ではインフレータブルマットという空気を自動で吸入して膨らむマットがあり、キャンプでの主流になっています。

マットの厚さは寝心地を考えると5cmは欲しいですが、収納のコンパクトさを求めるのであれば3cmでも構いません。

スタッフA15

ここまでの4つは特に悩んでいたので助かりました!

g-085

ここからは照明や雑貨類を一気に紹介するよ!性能に大きな差は出にくいから見た目や価格、手に入れやすさで選ぶとええよ。

#02初心者のためのキャンプ道具チェックリスト

キャンプの必需品やおすすめの道具をリストにまとめました!このページをお気に入り、ブックマークに追加すると便利ですよ。忘れ物がないように、ぜひこのチェックリストを活用してください!

ハヤブサテントのイラスト テント
設営しやすいタイプがおすすめ
グランドシートのイラスト グランドシート
地面からの冷気や浸水、湿気を防ぐため
ヘキサタープのイラスト タープ
日差しを遮ったり、雨除けになったり
寝袋のイラスト 寝袋
キャンプの夜は意外と寒い
迷ったら1ランク温かいものにしとけば安心
枕付きマットのイラスト マット
結構重要。どんなに良い寝袋でもマットがないと眠れません
ペグ・ロープのイラスト ペグ・ロープ
テントやタープを地面に固定します
ハンマーのイラスト ハンマー
ペグを打ったり地面に刺さったペグを抜いたりするもの。重量のあるものがおすすめ
ヘッドライトのイラスト ヘッドライト・懐中電灯
暗い時間帯の移動や作業するときに使う
両手の空くヘッドライトがオススメ
ライター バーナーのイラスト ライター・バーナー
火おこしなどに
各種燃料・着火剤のイラスト 各種燃料・着火剤
薪や炭、ガスボンベなど、多めに準備しておくのが安心
カセットコンロのイラスト コンロ
予備の燃料も忘れずに
軍手・ゴム手袋のイラスト 軍手・グローブ・ゴム手袋
設営や焚き火、調理など、作業中の手の保護に
うちわ・火ふき棒のイラスト うちわ・火吹き棒
火おこしに。最近は火吹き棒という便利なものもあります
ランタンのイラスト ランタン
いろいろな種類がありますが、テント内は電池式のものを。複数個準備しておこう
新聞紙のイラスト 新聞紙
焚きつけにしたり、ごみ入れにしたり寒いときに敷いたり…
ビニール袋のイラスト ビニール袋
ゴミは持ち帰ろう!急な雨をしのぐときにも役立ちます
テーブルのイラスト テーブル
利用人数や好みの高さなどで選ぼう。軽量なこともポイント!
折り畳みチェアのイラスト いす
座り心地が良く、コンパクトに収納できるものがオススメ
まな板と包丁のイラスト まな板・包丁・ナイフ
まな板は牛乳パックで代用もできる。
ケトル他 クッカーのイラスト クッカー
キャンプのご飯は最高!
食器類のイラスト 食器類
セットのタイプもあります
クーラーボックス・保冷剤のイラスト クーラーボックス・保冷剤
食材・飲み物の保冷に
キッチンペーパーのイラスト キッチンペーパー
なにかと役立つアイテム
アルミホイル・ラップのイラスト アルミホイル・ラップ
調理や掃除などに大活躍♪
ぞうきんのイラスト ぞうきん
片付けのときはぞうきんでよく拭いておくと後がラクチン
洗剤スポンジたわしのイラスト 洗剤・スポンジ・たわし
食器や調理器具を洗います
救急セットのイラスト 救急セット・常備薬
万一のためにも一通りの薬を揃えておくと安心
蚊取り線香のイラスト 蚊取り線香・虫よけスプレー
キャンプ場は虫が多い!油断していると刺されます。蚊取り線香は何か所も置いておくとGOOD!
かゆみ止めのイラスト かゆみ止め薬
刺されてしまった後に
洗顔セット・歯ブラシのイラスト 洗顔セット・歯ブラシ
毎日しっかり洗顔・歯磨き
防寒着のイラスト 防寒着
夜間は思った以上に寒い。真夏でも長袖を1枚は準備しよう
着替えのイラスト 着替え
汗をかいたときなどに予備もあると便利です
タオルのイラスト タオル
お風呂あがりや汗をかいたとき、突然の雨にも。
帽子のイラスト 帽子
冬以外は必須です
レインコートのイラスト レインウェア
急な雨に
食材のイラスト 食材
好きなものを好きなだけ!調味料も忘れずに
飲み物のイラスト 飲み物
コーヒーやお茶、お酒など、お好きなものを♪
g-209

キャンプの持ち物リストをPDFファイルで配布しているよ!ダウンロードしてぜひ使ってね!

※クリックするとPDFが開きます

1+