アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

【実験】寝袋にカイロを貼る場所はここが最適!低温やけどのリスクも検証

1+

冬キャンプで暖かく寝たい!
寝袋やマットにカイロを貼る場合、どこに貼るのが効果的?!
カイロを寝袋の内側や外側、マットに貼ったりしていろいろ試してみました貼る場所で温かさがどう違うのか、また低温やけどについてもご紹介します。

#01寝袋とマットにカイロを貼る場所
3パターンを検証した結果とは?

冷え込みが厳しい冬のキャンプでは、テントの中も寒く、寝袋に入った時にひんやりすることがあります。服をたくさん着こんだり、毛布を持参したりする方法もありますが、できるだけ荷物を減らしたい!そんな時に手軽に暖かくなれるのが、「使い捨てカイロ」です。貼るカイロを寝袋の中や裏、インフレータブルマットに貼って、一番暖かく寝られる方法を探してみました。

スタッフA4

カイロを使って寝袋の中がどのくらい暖かくなるのか温度を測ってみよう

実験に使用したもの
検証環境
検証A~C
結果
スタッフA117

8時間計測して、Aのマットに貼る方法が一番寝袋内の温度が上がりました。
A B C のどの方法でも、同じくらい効果があることがわかりました。

#02低温やけどの心配があるのは
どのパターン?

スタッフA6

暖かく寝たい時、カイロは効果的みたい!
でも熱くなりすぎたりしないか心配・・・・#01の
A マットに貼る
B寝袋の裏側に貼る
C寝袋の中に貼る
の方法で低温やけどの心配がないのか調べてみよう!

低温やけどとは
低温やけどのリスク検証
計測方法
結果
温度変化の推移
g-003

カイロは予想以上に高温になる可能性もあるので、布にくるむなど直接肌に接しないように注意が必要じゃのう。。

#03まとめ
カイロを貼る 場所はマットが最適

g-002

#01でカイロをA~Cの場所に貼ったときに寝袋内の温度がどう変化するのか調べて、

#02でカイロを貼った場所ごとに低温やけどのリスクを検証した結果、

わしが総合しておすすめするのは…

マットに貼る
生地は傷めなかったよ
寝袋に貼る
寝袋の中に貼る
スタッフA119

最初は、寝るときに体がカイロに一番近いCの寝袋の中に貼る方法が一番いいと思っていたんですが、低温やけどは危険ですね!

g-025

そうじゃね、カイロはマットに貼るか、寝袋の裏側に貼るのがおすすめじゃよ♪

1+