アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

タープって何?必要なものですか?

Q&A

タープとは日よけ、雨よけにするシートのこと家で例えるならリビングのような空間をつくり、テーブルやイスを置いて食事をしたりくつろいだりします。

キャンプでは思わぬ雨が降ることもあり、また、夏場の日中はテント内が高温になるので用意されることをおすすめします。

タープは主に「ヘキサタープ(ヘキサゴンタープ)」と「スクリーンタープ」の2種類があります。

 

六角形の生地とポールで設営する。慣れれば設営は簡単で、収納状態がコンパクトで軽量。価格もお手ごろ。

 

生地が正方形のタープ。基本は6本のポールを使用しますが、アレンジの自由度が高くいろんな形に変えやすいのが特徴。正方形なので畳みやすい。

 

  • レクタタープ

生地が長方形のタープ。スクエアタープと同様の特徴があり、より日陰の面積を広く作ることができる

 

側面をシートやメッシュで囲える。雨や虫の侵入を防ぐことができ、シートを閉じれば冬温かい。

 

 

◎関連記事

>>ヘキサタープたててみた