アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

来客用の布団にはコンパクトに収まる寝袋ふとん「ねぶくろん」がおすすめ

0

コンパクトになる来客用の布団のおすすめをご紹介します。来客時にはそれなりの寝具を用意したい。だけど普段使うことがないので、できるだけコンパクトでスペースをとらず、丸洗いできるものがいい。そんな時におすすめのコンパクトで扱いやすいシングル布団並みの来客用寝袋をご紹介します。

#01来客用の布団はコンパクトで
扱いやすい寝袋がいい!

今度、実家の両親が泊まりにくるんだけど、布団の代わりに寝袋ってどうなのかな?

スタッフA14

今考えている選択肢はこんな感じ

①1万円くらいでコンパクトになりそうな布団を買う

②布団の代わりに寝袋を買う

g-028

それなら布団の代わりに寝袋を買うのがおすすめだね!

来客用の布団に寝袋をおすすめする理由を解説します。

①収納スペースが小さい

寝袋はもともとアウトドアで使われ、人が手に持って運べるように作られているので、収納状態は布団に比べて圧倒的に小さいです。 布団は折りたたんで収納しても、シングルサイズで幅100cmあります。一方、寝袋は収納袋に入れると幅は大きくても約30cm台後半に収まります。

②片付けが楽

寝袋はほとんどの場合、布団より軽いです。シングルサイズの布団セットは約5kg以上、同サイズの寝袋(BearsRock ねぶくろん)は2.5kgです。畳んで上げ下ろししたり収納する大変さがないのがいいですよ。

③洗濯ができていい

寝袋自体は頻繁に洗うものではありませんが、洗おうと思えばコインランドリーや洗濯機で洗うことができます。布団も洗うことはできますが、寝袋より大きく重くかさばります。布団に比べると寝袋は洗いやすいのがいいです。

④布団のようにシーツ交換がない

布団は干してシーツを洗ってかえるのが一般的かと思います。みなさん経験があると思いますが、大きく重い布団からシーツをはぎとって新しいシーツを被せるのって結構面倒臭いですよね。寝袋であればその作業が要りません

#02寝袋と布団を比較(まとめ)

寝袋と布団の比較をまとめました。

①収納のしやすさ

収納のしやすさを比較した図

収納したときの大きさは寝袋の方が小さくスペースをとりません。重量も軽いので押し入れやクローゼットに入れやすいです。

②洗濯や干しやすさ

洗濯のしやすさ、干しやすさを比較した写真

布団に比べると寝袋の方が気軽に洗濯できます。重量が軽いので干すときも楽です。さらに布団はシーツもあるので寝袋の方が扱いやすいです。

③寝心地

寝心地を比較した写真

寝心地については、布団の良し悪しの振れ幅が大きいので単純に比較はできません。高価な布団はとても寝心地が良いですが安価なものは寝袋より悪いこともあります。

④金額

金額はいろいろです

布団(掛け敷きセット)は1万円くらいから、寝袋は3千円くらいから(秋冬用のしっかり厚みがあるものは7千円くらいから)購入できます。

#03来客用の布団として使える
寝袋ふとん「ねぶくろん」

来客用の寝袋を買うならねぶくろん
根ぶくろんについて説明する画像
g-010

ワシも使っとるけど、布団と寝袋のいいとこどりで使い勝手がええけぇ、おすすめよ!

スタッフA37

へぇ~!じゃあ私もその「ねぶくろん」にしてみます!

ねぶくろんを使ってみた漫画
ねぶくろんへのリンクバナー
0