アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

冬キャンプ初心者におすすめの装備と暖房器具-雪中キャンプ体験談

雪中キャンプ体験談
1+

冬キャンプで寝袋で快眠するにはどうしたら良いのでしょう?寝袋と一緒に使うといい暖房器具おすすめの装備、寝具以外の環境づくりなど、まさおくんとケンさんの雪中キャンプ体験を通して、冬キャンプ初心者の方でも寒い冬に暖かく快眠する方法をご紹介します。

#001まさおくんとケンさんが
冬キャンプに行ってきた

スタッフA39

すごく寒い冬キャンプで、しっかり暖かく寝るにはどうしたら良いのかな~?
冬用の寝袋を使うのは当然だろうけど…

スタッフB21

まさおくん、前に寒い冬に雪中キャンプに行ってたよね!?

スタッフAB-006

その時のことを教えて~!

雪中キャンプの思い出の写真
スタッフC019

あれは5年前の2月頃だった・・・

#002雪が積もる山間部の
寒い中でも暖かく寝られた

僕とケンさんが行ったのは2月頃、ちょうど雪が降り積もる時期で…

キャンプ場の受付前に方の高さまで雪が積もっている写真

昼過ぎにはキャンプ場にチェックイン!
天気は晴れていたが、キャンプ場内の雪は肩の位置まで積もっていた。

キャンプ場

周りのどこを見ても雪。
目に映る景色はきれいだけど…
区画内は除雪をしているのだろう、雪の暑さは5cm程度。テントは問題なく張れるだろう。

一面の雪景色の写真と除雪済の区画内を写した写真

キャンプ場内を散策してみる。区画だけでなく、道路、通路も除雪されているのでキャンプ場内は難なく移動できる。試しに通路わきに足を踏み入れると雪の深さを実感する。

除雪された通路の写真と高く雪が積もった通路わきを写した写真

こんな雪が積もる時にキャンプに来る人なんて当然少なく、お隣のひと家族だけ。
それでもわざわざ遠くの県外から来ていたようで、冬キャンプ好きな人もいるもんだなぁと感心する。

お隣さんのテントの写真

気温が高いうちにテントを用意しておこう。

かぜに飛ばされるテントの写真と雪をテントの重りに使っている写真

そうこうしている間に日が落ち…
グングンと気温は下がり気温は0℃!!

焚き火をすると暖かい。
けど離れるととても寒い。

焚火をしているところの写真

外は寒いしお腹も空いたので、ストーブと電気毛布で暖まったテントの中に入って夕食タイム!

テントの中での夕食の写真

あたたかな暖房器具のおかげで気づけば夢の中・・・

寝袋の下に電気毛布をしてい寝ているところの写真

そして、気づけば朝・・・

外気温-1.5℃

先にケンさんが目覚めたようで、コタツを付けたり朝の準備をしているところ、僕も目が覚めました。

朝まで寒さを感じることなく、ぐっすり眠れたよ♪

#003寝るまでの防寒グッズ
ストーブなど

スタッフC019

僕が持って行った暖房器具(防寒グッズ)はこれです

テント内で使った防寒グッズの紹介写真
スタッフC024

寝るまではこんな感じで、
鍋を食べながらあったかく過ごしました

テントの中の様子の図解
スタッフA131

あったかそうだね!
冬キャンプで室温17℃なんて想像してなかった♪

外(床)の対策を説明する写真

区画内の地面は雪で覆われていて冷たいので、床も防寒対策が必要。
テントのグランドシートの上にはブルーシートと段ボールを。

テント内は床に敷物を敷いた。さらにコタツも!

キャンプ場の電源から延長コード を使ってテント内で家電を使っている様子

このキャンプ場は電源付きなので、延長コードを持参。
電気が使えると暖房器具で防寒対策がしやすくて良い!
冬キャンプ初心者の方でも安心です。

#004寝る時の寒さ対策

スタッフC019

寝る時の防寒グッズ・装備はこれです

寝るときの防寒グッズの写真一覧
スタッフC024

こんな感じで寝ました

起床後30分もすると・・・

起床時の温度は確認し忘れたけど・・・
起床後30分後はなんと8℃!!

寝るときのテント内の寒さ対策の図解

#005効果的だった
冬用の防寒グッズ

スタッフC024

この装備のおかげで冬キャンプ初心者だった僕でも暖かく過ごせました

-32℃のマミー型寝袋の使用感についてせ

冬用寝袋のことを詳しく書いたコンテンツがあるので、参考にしてみてね。

インナーシュラフの使用感について説明
インフレータブルマットの使用感について

#006冬キャンプで暖かく寝るための
寝具と暖房器具

スタッフC019

その他のポイントとしては…

電気毛布の使用例の図解

朝起きてしばらくした室温は8℃と高めでした(外気温は-1.5℃)。コタツを起きてすぐつけたとはいえ、外気温に対して室温は高めでした。なぜ高めだったのか考えてみるに…
①テントが中型サイズで空気層がそれほど大きくないこと。
②このテントはスカートが付いていて、テントを立てた時にそのスカートの上に雪を載せて冷たい風が入ってこないように密閉性を確保していたこと。
この2つが要因でテントをあたたかく保てたのだと思われます。
それと、
③電気毛布の熱量で早朝にそれなりの温度があったこと。
電気毛布は寝袋の上にかけたり、床に敷いたりとても使い勝手が良く、効果が高いアイテムだと思ました。

スタッフA2

電気が使えるところは冬キャンプ初心者には心強いね!

スタッフB10

まさおくんの話聞いたら行けそうな気がしてきたね~♪

スタッフAB-006

冬用の寝袋・マット・暖房器具・あったかい食べもの・飲み物・・・
まさおくん、準備お願いしまーす♪

スタッフC008

え・・・

 

冬キャンプに持って行ったものの紹介をするよ
マミー型寝袋-32℃
マミー型センタージッパー寝袋34℃
くるむんボアフリース(インナーシュラフ)
くるむんフリース(インナーシュラフ)
インフレータブルマット
まさおくんの選ぶ持って行って良かった殿下製品ベスト3

マミー型と封筒型の寝袋を比較して、それぞれあたたかく寝る方法を紹介しているよ。参考にしてみてね!

■冬用寝袋の選ぶポイント〜冬キャン初心者におすすめ

[検証]冬にあたたかく寝る工夫! おすすめの寝袋と選び方とは?

冬キャンプにどんな暖房アイテムを使ったら良いか紹介しているよ。参考にしてみてね!

■冬キャンプの寒さ対策~暖房アイテムを色々使ってみました~

冬キャンプの寒さ対策~暖房アイテムを色々使ってみました

 

 

1+