アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

冬のキャンプの寒さ対策

キャンプで寒いときの対策_サムネイル
1+

#001寒いときにキャンプしたことある?

キャンプで寒くなったら、どうすればいい?秋や冬のキャンプでは、朝晩が冷え込みます
テントの下に敷くもの寒さをしのぐ対策を、部員の体験を交えながら、キャンプで寒いときの対策のポイントをチェックしていきましょう!

冬のような寒いときにキャンプしたことある?

えっ、ないです…

わしはあるぞっ!

わざわざ寒いときにキャンプに行かなくても…

寒いときに寝袋に包まれて眠るのってとっても気持ちいいんよ

私、すごく寒がりで…寒いのが苦手なんです

いっぱい重ね着したら大丈夫!大丈夫!

テントの中も寒そうだし

工夫次第で冬でも快適に過ごせるんよ!

寒くなったら、回復するのが大変そうだし

あったかいものいっぱい食べたら、大丈夫!

ほんとに!寒いのはイヤなんです~!

共感してもらえんかった

なんで、伝わらんかったんじゃろう…

気を取り直して、『キャンプで寒いときの対策』をまとめてみよう!

『キャンプで寒いときの対策』をまとめるって…

ほんとに、全然伝わってないね…

#002キャンプで寒いときの対策

キャンプで寒いときの対策のポイントをチェックしてみるよ

キャンプで寒い時の対策|ポイントチェック!キャンプで寒い時の対策|ポイントチェック!

①キャンプ場のAC電源サイトを利用する
ホットカーペットに、机とインナーフリースをセットすれば、即席こたつの出来上がり!寒いときもぽっかぽか
シートの敷き方で、こんなにもあたたかさが違うよ!
朝までぐっすり眠れるよよ
ホットカーペットや電気毛布、こたつ、電気ストーブであたたまりましょう。
部員が実感!ホットカーペットと電気毛布…、どちらを持って行こうかと迷ったけど、やっぱり、電気毛布を持って行ってよかったなぁ。 電気毛布は柔らかいから肩にかけたり、冷えた足を包んだりして、使い勝手がいいと思ったなぁ。
②厚着をする
ニット帽をかぶると あったかいよね
長靴をはいてぬれないようにね
とにかく防寒しましょう。 朝晩の温度差が大きいこの季節は、重ね着が一番です。 あたたかいインナー素材のものを着てから、その上に重ねて着ましょう。 外気温に合わせて、着脱して調節できます。
インナーは発熱素材のフリースが、体をあたためてくれます。 厚手のフリースを2枚 持って行くといいですね。 カイロも貼ると貼らないタイプの両方を持って行くといいですよ。
③テント下からの冷気を遮る
ダンボール&ブルーシート&グランドシート|敷くと敷かないとでは、意外と違うんですよ~
グランドシート、銀マットはもちろん冷気を遮断してくれますが、テントの下にダンボールを敷くのも効果的です(空気の層を作るので)。
部員が実感!テントの下にダンボールを敷いて過してみたけど、この大雪の中ではあまり効果を感じられなかったなぁ。 撤収とときは、かなり湿気ていたなぁ。
④あたたかい食べ物&飲み物を とる
冷えた体には、あたたかい食べ物が 一番いいね♪
アツアツの鍋をみんなで囲んだり、とん汁やシチューなどを食べて、体の中からあたためましょう。
部員が実感!寒いときのあったかい食べ物は、本当にありがたかったなぁ。 おでんはコンビニで買ったのをあたためて、鍋焼きうどんもあたためて…至福のときだったなぁ。
と言いながら… やっぱり、飲んであったまっちゃいました!

飲みすぎに注意してね~!

   寒い季節の キャンプの醍醐味
焚き火|星空|鍋を囲む

部員たちは、冬ならではの楽しみを見つけたみたいで、よかった!よかった!

 

◎関連記事

>>冬の車中泊の必需品

>>冬の寝袋(シュラフ)の選び方 − 寒い時(朝方)の体験談

>>冬のキャンプの持ち物リスト

>>雪中キャンプの醍醐味

1+
おすすめ
No articles