アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

テントとタープのロープの結び方

#001テントロープの結び方

この前、テントを張ろうとしたら、しっかりロープが結べてなくて、完成!って喜こんどったら、すぐにパタッと倒れてさ…

それは大変じゃったね

しかも自在金具が付いてなくって、ロープの長さを調整できんかったけぇ本当に困ったんよ…

そうなん!?
それはびっくりじゃね
あわてるよね…

あわてんでも大丈夫!
テントロープの結び方ではこの2つを覚えておけば、鬼に金棒よ!

#002テントロープの結び方の種類

まず「もやい結び」を覚えよう。
ロープの端に輪を作る結び方だよ。

– もやい結び –

ロープの端に輪を作る結び方で、一番定番なのがもやい結びです。ロープの太さや材質を選ばないので、簡単に結べ、しかも解けにくい万能な結び方です。

結び目を作る場所に小さな輪を作る。この時、ロープの先側が上になるように。

ロープの先を作った輪の中に下から通す。

もと側のロープの下をくぐらせて再び輪の中に通す。

ロープの両端を持って左右に引っ張り、結び目を締める。

完成

次は「自在結び」。
ロープの長さを調節してピンと張ることができるよ。

– 自在結び –

自在金具が無い時に覚えておくと便利なのが自在結びです。
結び目がスライドできるのでロープの張り具合を自由に調節できます。

ペグにロープを引っかけて、ひと結びする。

少し離れたところに、もうひと結びする。

同じところをもう一回通して、、、

結び目の外側でひと結びする。

結び目を締めたら完成!

結び目を移動させて、ロープの張り具合を調節しよう。結んだあとに長さ調節できるので使い勝手がいいよ。

この2つの結び方をマスターしたら、テントやタープをたてる時に大活躍だ!

#003テントロープの結び方の用途

もやい結びって「結び目の王」と呼ばれてるけど、テントやタープをはる時以外にも使えるんかね~?

私もそう思って、
結んでみたよ~!

あっ、キャンプでバケツにロープを結んで、川で水を汲むのにいいね♪

負荷が加わっても解けにくいから、物の上げ下げや、吊ったりするときにおすすめ!

簡単に結べるのに、途中でほどけたりせんけぇ、いいね♪

そう!それに確保したループの大きさが変化しないことから人命救助にも使われるんだって!

今度いざという時のために、部長を結んで練習してみよう(笑)!

ロープの結び方を覚えたら実際にタープを立ててみて♪
タープの立て方はこちらを参考にしてください。→「ヘキサタープの張り方 – ひとりでできる

「もやい結び」の動画をご覧下さい!

「自在結び」の動画をご覧下さい!

 

 

 

◎関連記事

 >>ヘキサタープの張り方 – ひとりでできる

>>おすすめのテント-広さから選ぶ