アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

ソロキャンプ – スタッフまさおくんの体験日記①

ソロキャンプ日記第1話
0

1:自由きままなソロキャンプを

ゴリラキャンプ部員のまさおです。キャンプ未経験の私は、初めてキャンプへ行ってきました。なんと、いきなりのソロキャンプです(^^;)
いきなり1人で?!もちろん不安はありましたが、他のスタッフにも励まされたこともあり、ここは思い切って行くことにしました。
もちろんキャンプは初めてなので、キャンプ道具は一切持っていません。 早速、キャンプ部で道具を調達しました。

1泊2日のキャンプ持ち物リスト

荷物

テント4人用(1人ですが4人用です)、
タープ4人用(1人ですが4人用です)、
グランドシート、アルミシート、保温アルミシート、
マット5cm、寝袋-15℃キング、着替え、
BBQコンロ、炭、火の元セット、机、イス、鍋、食器、
クーラーボックス、バケツ、リュック、食材

一人なのに荷物が多かった


1人用の道具ではないので、荷物はかなり多めです(^^;)
使うか使わないかわからないものは、とりあえず車に積みました。

車に荷物を積めた


もしかすると、私よりキャンプ部のみんなの方が緊張していたかもしれま せんね。
さぁ!キャンプ部のみんなに見送られながら、出発です! ここからは1人の時間♪
まだキャンプ場に到着していないのに、すでに開放感たっぷりです。 行く前は不安な気持ちでしたが、運転しているときは、キャンプ場で どんな風に過ごそうかなぁと、わくわくしていましたね。

ソロキャンプ出発

 

 

まずは食材を求め、スーパーへ
昼食は?夕食は?何を作ろう?作れるだろうか?
みんなでキャンプだったら、野菜も買うんだろうけど、とりあえず、何も考えず食べたいものを選びました。

食材を調達

肉!肉!!肉!!!

肉だけを焼いて食べたい!
そんな思いで、肉をたくさん買いました。
余談ですが、ぼくは豚肉より牛肉が大好きです。
子供の頃、遠足の日にお菓子を選ぶ…そんな童心に戻った気分でしたね。 でも1人なので、買いすぎないように気を付けました。
あと、ご飯が作れなかった時ように、ちゃんとインスタント食品も買っておきました(^^;)

 

2:広島県にあるキャンプ場へ向かう

午前8時頃に出発して、午前11時頃には到着しました。

…んっ?あれっ?誰もいない…

キャンプ場誰もいない

想像していたにぎやかなキャンプ場とはうってかわって、静寂のキャンプ場。 静かなのは当たり前でした。当日は平日なので誰もいないのは当然です。
でもその分、貸切状態!
キャンプ初心者なので、何をしても笑われないし、何をしても怒られない。 そう思ったら、やっと秋の紅葉が目に入ってきました。 すでに木々は赤々と色づき、落ち葉のじゅうたんが色鮮やかでした。

紅葉が美しい

まずは、キャンプ場サイト内を散策。
広いので、どこへ歩いて行けばいいのやら…。

キャンプ場で最初に何をしよう


すると、『イノシシに出会ったら』という看板を発見!
読んでみると、「刺激を与えないようにその場を離れてください」

イノシシ注意の掲示発見
ふむふむ。

そして最後に、
「イノシシを近づけないためには、イノシシに魅力のない地域つくりが大切です」
とあり、イノシシに悩まされているのは、どこの地域も一緒なんだなぁ、と思いました。

キャンプ場を散策
誰もいないキャンプ場をひたすら歩きました。
歩いていると、おじさんが散歩していました。
1人で歩いている私を見て、不審に思うどころか、気さくに話しかけてくれました。
でも、お互い1人でしたね(^^;)

地元の人に話しかけられる
「食べれる木の実があるけど、知っとるか?」
…何だろう?突然の質問に思わず言葉を失っていると…
「これよーこれっ、取ってみんさい」

木から実をとる
…小さな木の実…

実が小さい
「どんぐりよー、食べてみんさい」
そう!この方が『どんぐりおじさん』です。
言われるがままに食べてみると…「かたっ!味がない…」
「硬いじゃろー、味がせんじゃろー、湯がいて食べんと」
えっ…今…そのまま食べろって…

ドングリを食べてみる
おじさんとのやりとりは、1人の時間を忘れさせてくれる、とても貴重なふれあいでした。
もっと詳しく『どんぐりおじさんとの出会い』をご覧になりたい方は…
キャンプ部コンテンツ「まさおくんのソロキャンプ」
Bears Rockチャンネル「どんぐりおじさんとの出会い」をご覧ください。

 

3:キャンプ場サイトでテントとタープをたてる

さて、ここでキャンプ部の仲間の言葉を思い出しました。

日が暮れるまでに、テントとタープはたてておくべし」

レイアウトは決めていこう
そうだ、確かに、日が沈む前にやっておこう!レイアウトを決めて、手際よくたてなくては…。
場所はたくさんあるので、好きな場所を選びました。

車から荷物を運び出す
まずは、車から荷物を運び出します

テントをたてるよ
1人なので何度も足を運びます。

テントをたてるよワンタッチテントはらくちん


 やっと荷物を運び終えたと思ったら、一息つく前にテントとタープをたてるか…。

テントの下にグランドシートを敷くよ


1人ですが、4人用のワンタッチテントをたてます(^^;)ワンタッチなので、あっという間にたちます。そうそう、忘れてはいけないのが、グランドシート

テントの床にはアルミシートをアルミシートで冷気を抑えよう


テント下の冷気

 

少し休憩

ちょっと一息。
1人なので、テントをたてた喜びも、疲れたなぁという
思いも、全て自分の心の中で消化…。
これこそがソロキャンプの醍醐味なんです(^^♪

ペグで固定するよ
次は、タープを張ります

ポールが倒れないように
テントに被せて、日差しも雨も防ぐ張り方に挑戦してみます。

ペグを打つ
BRチャンネルの動画キャンプ部のコンテンツを何度も見ているので、ここは腕の見せ所。

完成
ロープをきちんと張れば、1人でもタープは張れちゃうんです。

タープを一人で張る

こんな感じでくつろぐ
完成!
とっても充実した気分です。
タープも日差しを遮ってくれて、つかの間のくつろぎの時間です。
来てよかったなぁ♪

0