アウトドアをとことん楽しむWebマガジン

はじめてのキャンプにおすすめのテントの形

サムネイル-01
0

はじめてのキャンプにはどんなテントがいい?おすすめは?どう選んだらいい?
デザインや設営のしやすさ、機能などさまざまな角度からおすすめのテントの形を紹介します!

#001はじめてのキャンプに
おすすめのテントの形

いろいろなテントのイラスト

キャンプ部おすすめのものや、人気のあるものの4つを紹介していくよ

ドームテント

最も一般的な形で、よく見かける。ポール2本を交差させて設営するタイプ。 簡単に設営できる

ツールームテント

最近増えてきた形。寝室とリビングをつくることができるのでタープは必要なし。 設営や撤去には時間がかかる

2泊以上するなど、テントの中で過ごす時間が多い時に向いている

ワンポールテント

円錐形のテントでおしゃれ。天井中心を1本のポールで支えるもので、初めてでも設営が簡単

ワンタッチテント

その名の通りワンタッチで設営することができて初心者でも簡単に設営できる。 折りたたみ傘のような造りが多いよ。

まず考えるのはどんなキャンプをしたいか

キャンプスタイルによっても必要なテントの機能が異なってきます

テントの選び方
何人用を選べばいい?
記載人数+1人のテントにすれば荷物を置くスペースができる
設営・撤去のしやすさも考えて
設営・撤去にかかる時間も重要です
g-163

一緒に遊ぶ時間も多くとってあげたいよね!

はじめてのキャンプは設営や撤去が簡単なテントがおすすめ
g-085

キャンプ場に着いたら、テントの準備やバーベキューの火おこし準備とか 色々することがあるけんね~

収納時の大きさも大切

家族で行くとなると広いテントが必要ですが、広いテントは大きくなりがちで、運ぶのも大変なものもあります。

テントのサイズの比較画像
g-025

テントの収納時の大きさもチェックしよう!

josei013-5

家でどこに収納するかちゃんと考えないとですね!

あと、雨が降ると片付けが大変になるし、かさばるんよね…

耐水性・通気性も気にかけてみて

ちょっとお勉強♪

耐水圧についての説明

参考までに…
生地が薄いからといって、防水性が低いわけではない

g-025

ちなみに傘の耐水圧は500㎜程度

テントの表面のコーティングが弱ったら防水スプレーを利用する
動画もみてね

テントのメンテナンス – 防水性を復活させる方法

デザイン

そうはいっても
デザインも気になります!

テントにはさまざまな種類とデザインがあるので、悩んだらデザイン重視で選ぶのもいいですね

#002各テントこうやって設営します

各テントの大まかな設営の流れを説明していくよ

ドームテントの設営の仕方

1人でも立てられそうですね!

ツールームテントの設営の仕方

これは2人以上で立てたいですね

ワンポールテントの設営の仕方

わ~
こんなに簡単なんですね♪

ワンタッチテントの設営の仕方

何だか楽しそう♪

設営しやすさ№1は?

私の体感としては

ワンポールテント、ドームテント、ワンタッチテント、ツールームテントの順に設営しやすい

そうなんじゃね~
ワンタッチテントは大きいから、本体フレームはすぐ立てることができるけど、フライシートをかぶせたり、前室の骨組みがあったりとちょっと時間がかかるんよね

ツールーム以外の3つのテントは、大きさがもし同じと考えると、設営の手間はほとんど同じように思うよ

#001初心者におすすめのテントはこれ!

おすすめ№1はドームテント

ドームテントは簡単な造りで設営しやすいし、撤収もしやすくて時間節約になる

おすすめポイント
おすすめポイント (2)
おすすめポイント (3)
おすすめポイント4

シンプルといっても強度があって、中もけっこう広そうだし、はじめてでも頼りになります

”はじめてのキャンプにおすすめのテント”の動画も見てね

#004まとめ
はじめてのキャンプに
おすすめのテントの形

4つのテントの特徴まとめ
ドームテントまとめ
ツールームテントまとめ

立てるのは2人おったら安心じゃね

タープが必要ないので、タープの設営時間も考えると、慣れれば楽になりそうですね!

ワンポールテントまとめ

何といってもワンポールテントは形が可愛い

タープとの組み合わせが少し難しいかも?!

ワンポールテントの注意点
josei013-5

1本のポールは長所でもあり、短所でもあるんですね

ワンタッチテントのまとめ

それぞれに特徴があって迷うけど、自分たちのキャンプスタイルに合わせて形を選んで、好みのデザインを探してみてね♪

Bears Rock製品はこちら
ハヤブサテント5人用ビッグベアーテント
0